S.USKの英語ノート

類義・反義01

■老人

the old
the aged
the elderly
the longer living

golden-ager

senior
mature
seasoned
mellow
mellowed

年齢に対する気配りも大変だ…。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:58 | 類義・反義

接頭-語幹-接尾02

■"-ster"

~な人、の意味。
侮蔑な意味をもたせる場合もある。

gangster
punster
whipster
spinster
oldster
youngster
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:56 | 接頭-語幹-接尾

熟語02

■split hairs:些細なことにこだわる、無用な区別立てをする

確かに、髪の毛一本一本を分けることは無用。
覚えやす!
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:55 | 熟語

日本語比較01

■Tabacco carries a cancer risk.

日本語だと、リスクを「負う」だけど、
英語だと、"carry"。持ってる、って感じだね。

参考
be at high risk for cancer
raise the risk of tumors
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:53 | 日本語比較

語彙04

■hip:流行の先端を行く、よく通じている[形]

Companies not hip to what their customers want will lose many of them.
訳:「顧客の要望が分からない会社は、多くの顧客を失うだろう」

これ、俗語らしい。
たしかに、そんな聞こえだよなぁ。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:50 | 語彙

不定詞01

■The dog was the first animal to be tamed.

"to be tamed"は、形容詞用法だね。
「~するべき」じゃなくて、かかる名詞を説明する用法だ。

どんな動物か。飼いならされた動物だ。てな感覚。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:44 | 不定詞

ハイフン語01

■the first full-blown urban culture

"full-blown"で、「成熟した」。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:41 | ハイフン語

代名詞01

■Metal sickles replaced those made of flint.
訳:「金属製の鎌が、石製のそれに取って代わった」

"those"は"sickles"の代名詞。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:39 | 代名詞

冠詞01

■An abundance of copper are allowed the Indus region to become~
訳:「銅が豊富にあることでインダス地方は~」

"abundance"は不可算名詞だから冠詞はつかないけど、
"an abundance of"だと、「大量の」って意味になる、っていう…ややこし。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:37 | 冠詞

接頭-語幹-接尾01

■earthen walls

earth(土)+en(~質の)

つまり、「土で出来た壁」だね。
他には、ashen, golden, wheatenなど。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:34 | 接頭-語幹-接尾

倒置01

■With stability came better tools and implements.
訳:「安定が、道具類の質の向上をもたらした」

前置詞から入る典型的な倒置。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:23 | 倒置

名詞01

■Domestication of cattle, along with goats and sheep, has been documented as taking place 8,000 years ago.

"cattle"と"sheep"は不可算名詞。
"goats"は可算名詞だ。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:17 | 名詞(句・節)

関係詞01

■Fertile, moist valleys of the Indus River in what is now Pakistan held some of the first agricultural settlements, where wheat and barley were grown in fields.

"what"と"where"が関係詞だね。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:15 | 関係詞

並列01

■Einkorn, a predecessor of wheat, made a transition from wild grass to domesticated grain.

einkorn:ヒトツブコムギ

名詞の直後に、カンマでくくった名詞句を挿入して、
その名詞を説明するパターン。よくある。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:13 | 並列

前置詞01

■By planting seeds they could gather food without wandering to find it.

前置詞は「without」。
次に来る動詞は、動名詞になる。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:10 | 前置詞

過去完了01

■Humans had long been gathering nuts to eat.
訳:「人類は長い間、食料に胡桃を拾っていた」

過去完了だから、今はもうやってないよ、
っていうことがわかるわけだ。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:09 | 過去完了

分詞構文01

■The end of the Ice Age watered much of the world with glacial melt and increased rainfall, stimulating prolific plant growth.

glacial:氷河の
prolific:多産の

連続の意味を表す分詞構文かな。
氷河期が終わり、地表に水があふれて、「そして」、植物の成長を促進したわけだ。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 23:04 | 分詞構文

熟語01

■Humans might not be as pioneering as we're cracked up to be.
訳:「人は、もてはやされているほど先駆的というわけではないのかもしれない」

ナショナルジオグラフィックより。
チンパンジーが、数千年前に、石を道具として使っていたとか。
…で、その後進化はしてるのかな、やつら。

"crack"は、パカッと何かを割る感じ。
で、その中から素敵なものが出る感じ。
それで、「もてはやす」なわけだ。

"be cracked out to be"
これで熟語っぽい。

↓参考「スペースアルク」より

It's not all it's cracked up to be.
それは、もてはやされているほどのものではない。/それは評判ほどではない。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 22:44 | 熟語

Good。

いくつか投稿した。
いい感じだ。

タイトルを「語彙01」「語彙02」にすれば
カウントもしやすい。パソコンのオートコンプリートで、
数字を覚えておかなくても、次の数字も分かる。

映画を一本借りて、ゆっくり記事アップ。
NHKビジネス英語や、EJや、英字新聞も
あれば、それでほとんど十分じゃないか?

うん、いい感じだ。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 10:33 | 雑記

略語01

■CBP

Customs and Border Protection
《米》税関国境警備局

映画「ターミナル」より。
こんなのも略語で通じるのか?
うむむ…。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 10:29 | 略語

表現01

■What makes her blood boil and her body tingle.
訳:「どうしたら彼女を燃え上がらせ、興奮させられるのか」

映画「ターミナル」より。
使うかな。使わないな、うん。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 10:21 | 表現

語彙03

■tag:捕まえる

映画「ターミナル」より。
ちなみに、"tag up"で、「タッチアップする」の意味らしい。
そうなんだ。ほんとかな。ほんとだよね、辞書が言ってるんだから。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 10:13 | 語彙

語彙02

■gulag

〈ロシア語〉旧ソ連矯正労働収容所、グーラグ◆スターリン政権下で作られ、数百万人もの政治犯が飢えと虐待で死亡。収容所の存在は、ソルジェニーツィンの著作によって世界中に知らされた。

映画「ターミナル」より。
こんな用語、映画に出してどのくらいの人がわかるんだろ…。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 10:02 | 語彙

語彙01

■asylum hearing:亡命を求めた聴聞会

映画「ターミナル」より。
思いっきり、専門用語だなぁ。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-14 09:55 | 語彙

いきまーす。

さて、英語を始めたい。
自分自身、ある程度まで英語力を高めて
とりあえず仕事するのに支障ないレベルなので、
なんかそこで満足しちゃってる。

良くない。

わかってる。
でも、…向上心が…。

良くない。

そんなわけで、
このブログを開設。

資料集にしたいんだ。
カテゴリーをある程度分けて、
授業教材にできればと。

展開によっちゃ、
学生さんにも紹介してみたり。

ま、先のことは分からないけど、
今ある各カテゴリで、それぞれ50記事くらいには
したいなと思う。最初の目標は、そういうことで。

がんばりまーす。
[PR]



# by s_usk | 2007-02-13 20:51 | 雑記

英文法データベース、「S.USKの英語ノート」です。
by s_usk
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

「英語ノート」メモ帳

「S.USKの英語ノート」は、英文法ごとに分類した、文例データベースです。
--------------------
ブログ王
人気blogランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング


参考:ロイヤル英文法、NHKラジオテキスト等
--------------------
(C)「英語ノート」と参考文献

最新の記事

分詞13
at 2011-11-28 18:56
記事タイトル05
at 2011-11-28 18:50
語彙44
at 2011-11-28 18:36
日本語比較19
at 2011-11-28 18:29
ハイフン語25
at 2011-11-04 20:56

ファン

ブログジャンル

画像一覧