S.USKの英語ノート

カテゴリ:仮定法( 6 )




仮定法06

■If they would only build a dog run, rather than put up signs prohibiting unleashed dogs, no one would be troubled.
訳「禁止の看板を立てるより、ドッグ・ランを設ければ、誰にも迷惑がかからないのにと思う」

朝日新聞07.5.23「かながわ見聞録」より。
パーリット・セービン氏によるエッセイ。

仮定法に挿入句が入った形。
signs以下は現在分詞句にもなっている。

犬を自由に走らせてよいエリアを"a dog run"というらしい。
[PR]



by s_usk | 2007-05-24 08:30 | 仮定法

仮定法05

■Even a fish wouldn't get in trouble if it kept its mouth shut.
訳「魚だって口をつぐんでおけばトラブルには巻き込まれないだろう」

まるっきり仮定の話をしている仮定法過去の用法だ。
[PR]



by s_usk | 2007-03-18 23:50 | 仮定法

仮定法04

■If it weren't for my occasional conversations with your teachers,...
訳:「もし先生たちと時々話すことがなかったら、…」

"if it were not for"の仮定法固定表現。
[PR]



by s_usk | 2007-03-04 22:14 | 仮定法

仮定法03

■Sometimes I wish you would talk to me more about yourself.

これは仮定法の典型。
現状の逆だから、仮定法過去だ。
[PR]



by s_usk | 2007-03-04 22:12 | 仮定法

仮定法02

■You'll wish then that you'd been more frugal.
訳:「その時、もっと倹約してたらなって思うことになるよ」

考えてみると複雑…。
wishするのは未来だからそこは未来で、
その時には手遅れのことをwishするだろうから、
っていう意味だから、名詞節内は仮定法過去完了になってる。
未来+仮定法過去完了。こりゃすごい。
[PR]



by s_usk | 2007-03-04 22:08 | 仮定法

仮定法01

■I wish I had a hat like yours.

仮定法の典型表現。
"I wish"は、次に節を導く場合は仮定法になるのが普通。
[PR]



by s_usk | 2007-03-03 14:35 | 仮定法

英文法データベース、「S.USKの英語ノート」です。
by s_usk
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

「英語ノート」メモ帳

「S.USKの英語ノート」は、英文法ごとに分類した、文例データベースです。
--------------------
ブログ王
人気blogランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング


参考:ロイヤル英文法、NHKラジオテキスト等
--------------------
(C)「英語ノート」と参考文献

最新の記事

分詞13
at 2011-11-28 18:56
記事タイトル05
at 2011-11-28 18:50
語彙44
at 2011-11-28 18:36
日本語比較19
at 2011-11-28 18:29
ハイフン語25
at 2011-11-04 20:56

ファン

ブログジャンル

画像一覧